totop

セーフティガード警備株式会社 SAFETY SECURITY

SECURITY PATROLS

EDUCATION

教育事業

人を想う組織づくりと
警備のプロを育成する教育制度。

セーフティガード警備は、人のつながりを重視した組織づくりを推進。
スタッフ個々の個性や特技を活かし、最適な部署に配置しています。
教育制度では、法定教育より3割多い時間を費やし、充実した内容の教育を実施。
検定試験に向けた社内講習、幹部の資質および知識の向上を図る座学と連携した講習など、
多角的なマンパワーの育成に取り組んでいます。

資格取得の推奨
受講料の会社負担、事前講習の実施、資格取得後は資格手当を支給。
技量の向上
実務を通じた警備技術の向上をめざす他、年2回の研修等により警備のスキル向上を図っている。
また、精神面及びメンタル面のサポートを行うための面談を随時行っています。

自衛官OBや警察官OBを
積極採用。

警備授業に携わる約3割の社員は自衛官と警察官のOB。予め防犯・防災能力に優れた人材を配置することで、
レベルの高い警備体制が実現。さらに、多くの経験を有する社員を手本に、若手社員は能力を高めることができます。
これらの取り組みに対し、防衛省から表彰されています。

防衛省から表彰されています。

有資格者(平成28年度実績)

  • セキュリティプランナー
    3名
  • 警備員指導教育責任者
    27名
  • 交通誘導警備1級
    4名
  • 交通誘導警備2級
    21名
  • 機械警備業務管理者
    7名
  • 総合危機管理士
    1名
  • 施設警備1級
    1名
  • 施設警備2級
    7名
  • 雑踏警備2級
    5名
  • 自衛消防業務
    62名
  • 貴重品運搬警備2級
    1名
  • 建築物環境衛生管理技術者
    1名
  • 清掃作業監督者
    1名
  • ビルクリーニング技能士
    1名
  • 病院清掃受託責任者
    1名
ALL
SAFETY GUARD

セーフティガードに入社して新しい警備を生み出しませんか?

応募はこちら 採用エントリー